「プロファイル格納領域がいっぱいになりました。・・・」と表示されます / Windows の移動プロファイルについて

移動プロファイルについて

全学計算機システムの Windows では、サインアウト時にプロファイル (アプリケーションの設定やブラウザのキャッシュなど) が「移動プロファイル」として保存され、次にサインインした時に引き継がれるようになっています。ただし、移動プロファイルに設定が保存されるかどうかはアプリケーションごとに異なるので、設定が引き継がれないものもあります。

移動プロファイルのサイズには上限があり、1 GB としています。サインアウト時にこの上限を超えている場合は、移動プロファイルは保存されません。次回サインインする時には、最後に保存された移動プロファイルが引き継がれることになります。また、サインイン中に上限を超えている場合には、15 分ごとに

プロファイル格納領域がいっぱいになりました。ログオフする前に、プロファイルの項目をネットワークまたはローカルの記憶域に移動してください。
詳しくは以下の Web ページをご覧ください。
https://www.u.tsukuba.ac.jp/ufaqs/windows-roaming-profile/

You have exceeded your profile storage space.  Before you can log off, you need to move some items from your profile to network or local storage.
For details, please refer to the following webpage.
https://www.u.tsukuba.ac.jp/ufaqs/en-windows-roaming-profile/

というメッセージが表示されます。

移動プロファイルを削減する方法

* 移動プロファイルに対する操作は、細心の注意を払って、自己責任で行ってください。また、操作の前にバックアップをとることも検討してください。

移動プロファイルはユーザホーム (Z: ドライブ) とは別の場所に保存されています。削減するには次の手順を参考にしてください。

  1. ブラウザの一時ファイル (閲覧の履歴、クッキー、キャッシュ) が膨らんでいるケースが多いので、自分がよく使っているブラウザでそれらを削除する。また、Slack や LINE のための大きいファイルが移動プロファイル内に作られているケースがあるので、これらのアプリケーションを使っている場合には、これらのアプリケーションのためのファイルのうち削除して良いものを削除する。 その他、移動プロファイルに設定などを保存しているアプリケーションに心当たりがあれば、設定やデータを削除する操作を実行する。
    これで解決しなければ 2 へ。
  2. プロファイルの初期化を行う。
    設定を初期化したくない場合は 3 へ。
  3. C:\Users\ユーザ名 の下にある、削除しても良いと判断したファイルを (できればバックアップをとった上で) 削除する。ファイルやフォルダを選択して右クリックし、「プロパティ」を選択するとそのファイルやフォルダのサイズが確認できるので、それを参考にするとよい。