全学計算機システムのメールについて

注意事項:
メールの送受信には Microsoft 365 の Web メールをお使いください。(クライアントソフトの設定がうまく行かない場合など)

メールシステム移行について、よくある問い合わせをこちらにまとめました。お問い合わせの前にご一読ください。

学生のメールは入学年度によって違います。下記をよく読んでください。

以下からリンクされるページは現在更新作業中です。今後修正される可能性があります。

Web メール

ログイン後左メニューの Outlook アイコンをクリックしてください。
学生・教員: @u アドレスでログイン
2022年度以前入学の人: @s メールを読むときは @s アドレスでログイン

学生のアドレスについて

2023年度から、全学計算機システムの学生用メールアドレスは、@u.tsukuba.ac.jp のドメインのものとなりました。

s + 学籍番号下7桁 @u.tsukuba.ac.jp

2022年度以前に入学した人は、今までの @s アドレスと、新しくなった @u アドレスを両方利用できます。詳しくは下記の注意点をご覧ください。
2023年度以降の入学者には @s.tsukuba.ac.jp のメールアドレスは付与されません。

@u アドレスと @s アドレスのパスワードについて

  • @u アドレス:従来どおり、Microsoft 365 にサインインする場合に利用しているパスワードにてログインできます
  • @s アドレス:ログインに統一認証が利用できなくなります。以下のサイトに統一認証を利用してログインし、@s メールを読み書きするためのパスワードを新たに設定して下さい。
    https://m365setting.u.tsukuba.ac.jp (学内からのみアクセス可)

    • アカウント名 : @s の前部分です。
      メールアドレスではありません。
    • ドメインを選択: 今回は @s.tsukuba.ac.jp
    • パスワード  : 統一認証システムのパスワード

2023年度以降入学の人

  • 科目等履修生のうち、2022年度以前に入学し、継続している人で Microsoft 365(M365) をすでに使用している人は M365 上でメール送受信可能です。
  • 科目等履修生のうち、前年度からの継続ではない方で、統一認証の初期パスワード通知を受け取った方は、次項に従ってください。
  • 入学時に配布される統一認証システムのパスワードには有効期限が設定されています。これは初期パスワードのため、早期にパスワード変更を行って下さい。
  • その後、以下のサイトに統一認証を利用してログインし、メールを含めた Microsoft 365 サービスを利用するための新たなパスワードを設定して下さい。
    https://m365setting.u.tsukuba.ac.jp (学内からのみアクセス可)

→ 実際にメールを読むにはまずこちらをご覧ください。

2022年度以前入学の人

  • メールアドレスは基本的に、上記の @u アドレスとなります。大学からのお知らせは @u に届くようになります。
  • 今までの @s アドレスと @u アドレスは別々に利用できます。自分の使い方に応じて、どちらのアドレス宛のメールも必ず手元に届くような設定をしてください。
  • @u アドレスと @s アドレスは Microsoft 365 クラウドメールサービスを通じて設定・使用します。
  • 本学の学生は Microsoft製品の個人使用により、追加費用なしで個人所有のデバイスに Microsoft Office ソフトをインストールしたり、Microsoft 365 クラウドサービスを利用したりすることができます。
  • @s アドレスで Microsoft 365 にサインインする場合と @u アドレスで Microsoft 365 にサインインする場合とで使用できるサービスが異なることにご注意ください。特に、@s アドレスでサインインしている状態から Microsoft 365 で @u アドレスの設定を行うためには、一度サインアウトしてから @u アドレスでサインインし直す必要があります。これらが煩わしい場合は、ブラウザのプライベートモードを用いるか、@s アドレスのメールはクライアントソフトでのみ使用し、@u のアドレスに関して (M365 のクラウドサービスなど) はブラウザを使うなどの使い分けをしましょう。

→ 実際にメールを読むにはまずこちらをご覧ください。

卒業した学生

2023年3月末以降に卒業した学生 (研究生、科目等履修生等を含む) は、在学中に利用していた @u メールアドレスを卒業後も利用可能です。
ただし、メールボックス使用量の上限は 50GBとなり、本学で提供していた Microsoft 365 の他の機能は使用できなくなります。

教員

教員の @u アドレスも Microsoft 365 に移行となります。メールを読むための設定が変わりますので、ご確認下さい。 → 設定方法・メールを読む