MATLAB 上で動作する DYNARE というフリーソフトウェアを利用したい

全学計算機システムの端末では、管理者権限が必要なソフトウェアのインストール操作を行うことはできません。そのため、DYNARE のサイトで配布しているインストーラ形式 (EXE) のファイルを展開しようとした場合、認証画面が表示され、管理者ユーザの情報を入力するよう促されます。この画面から先に進むことはできません。
User Account Control

管理者権限を使わずに DYNARE のファイルを利用するには、下記のような方法があります。

  1. DYNAREのファイルを展開するフォルダを作成し、開いておきます (この例ではファイルの展開先フォルダを「Z:\DYNARE」としています)。
    DYNARE directory
  2. DYNARE のサイトからダウンロードしてきたファイルを右クリックし、「7-Zip」→「開く」を実行します。
    Opening with 7-Zip
  3. 7-Zip (7-Zip File Manager) でファイルが開いたら、中に入っているファイルやフォルダをすべて選択します。
    7-Zip File Manager
  4. 7-Zip (7-Zip File Manager) から、展開先のフォルダ (この例では Z:\DYNARE) に対して、選択したものをドラッグ & ドロップでコピーします。
    Copying from 7-Zip File Manager
  5. 展開先のフォルダにコピーされたら準備は完了です。
    なお、展開先のフォルダで赤枠のあたりを (左) クリックすると、フォルダのパスをコピーできるようになります。
    Getting folder path
  6. あとは、MATLAB から展開先のフォルダにアクセスすることで、DYNARE のファイルを利用することができます。
    Using DYNARE on MATLAB