top _pictureホームメンバー研究活動卒業後の進路アクセスリンクEnglish

はじめに

 筑波大学森林生態環境学研究室(旧育林学・自然保護学研究室)では,生物と環境との関わりを中心に研究しています。フィールドワークを通じていろいろな生き物の生態を知り,そこに生物が存在する理由を考え,自然を理解する力を身につけることができます。研究フィールドは幅広く,森林,草原,沙漠を対象に国内外で研究活動を行なっています。

小沼くんが日本森林学会で学生ポスター賞を受賞しました!おめでとう!

ニュース(2024.04.26更新)

 「つくば生きもの多様性フェスタ」を筑波大学で開催します(2024.11.30)(特設ページへリンク)。

 植生学会第29回大会は筑波大学で開催します(2024.10.19-20)。

 夏のオープンキャンパスで研究室紹介を行います(2024.07.28)。

 カツヲの会、企画中(2024.カツヲの生態次第)。

 日本沙漠学会で川田が研究成果を報告します(2024.05.11)。

 大学院説明会で研究室紹介を行います(2024.05.11)。

更新情報(2024.04.26更新)

 1・2年次対象のコース説明会で研究室紹介を行いました(2024.04.18)。

 ゼミが始まります。研究室新歓を行いました(2024.04.16)。

 山岳科学学位Pの歓迎会を行いました(2024.04.05)。