情報メディア実験「M08 コンピュータネットワーク実験」 実験概要

この実験では, UNIX 系を搭載したコンピュータと通信機器を用いた通信実験を通して,インターネットで主に用いられている通信の仕組みを学びます.

お知らせ (最終更新日 2021年3月31日)

対面で実施する場合

オンラインで実施する場合

担当教員

木村成伴

実施学期

秋学期ABC

実施場所

(対面で実験する場合) 7C203 (7C202 (実習室III) 内の準備室)

実験概要

まず, LAN (Local Area Network) 上で行われる代表的な通信方式である CSMA/CD (Carrier Sence Multiple Access with Collision Detection) について理解します.

次に, LAN を超えてデータを伝送するために必要となる IPv4 (Internet Protocol version 4) 及び ICMP (Internet Control Message Protocol) と,その上位プロトコルである TCP (Transmission Control Protocol) 及び UDP (User Datagram Protocol) による通信制御について学びます.

そして,主要なネットワークサービスのプロトコルと, IPv4 に代わる新しいプロトコル IPv6 (Internet Protocol version 6) について調査するとともに,ファイアウォールを用いてこれらの通信を制限する方法について学びます.

関連科目


実験内容紹介ページ