ウェブブラウザから @s のメールを読もうとすると次のエラーメッセージ が出て、メールを読むことができない。

「問題が発生しました」 このユーザーのメールボックスが見つかりませんでした。この受信者がユーザーのメールボックスで構成されていないか、ライセンスが割り当てられていません。

マイクロソフトのサインインの画面には2つのアドレスが表示されている可能性があります。@u のものと @s のものです。
Office を使用するために @u でのサインアップをしていると @u の方も表示されます。

この際に間違って @u の方を選択すると上記のメッセージが出ます。
メールを利用する際には、@s のほうを選んでサインインしてください。

お使いのブラウザが間違った情報を覚えている場合があります。
その場合は、ブラウザのキャッシュのクリアをしてみてください。
お使いのブラウザによって方法が異なりますので、クリア方法については各自で調べてください。

また、キャッシュをクリアせずに、プライベートな環境を使う方法もあります。「プライベートウィンドウ(Firefox)」、「シークレットウィンドウ(chrome)」などを使用してみてください。