印刷に時間がかかる

現在、印刷に時間がかかる事象について調査を進めているところですが、ある程度情報がまとまってきました。

印刷に時間がかかる原因

これまでにご報告をいただいている下記の2つの現象についてそれぞれ説明します。

  1. オンデマンド端末から印刷を実行しても紙がなかなか出てこない
    これは、PostScript データを生成するのに時間がかかっていることが原因と判明しました。特に印刷するファイルのサイズが大きい場合に長い時間がかかるようです。例えば、こちらで約 270 MB の PDF ファイルでテストしたところ、このファイルは 5 GB 近いサイズの PostScript データに変換されるのですが、この処理には 30 分ほどの時間がかかりました。なお、これはコンピュータ性能によるものではなく、PDF から PostScript に変換する仕組み自体の問題のようです。全学計算機システムではなく他のシステムで実行してもやはり同じくらいの時間がかかります。
  2. 印刷中にプリンタがいったん止まることがある
    これにつきましては、連続で印刷をし続けると定着器ユニットのヒートローラ部の熱が紙に奪われてしまい、温度が安定するまでプリンタの動作が一時的に停止されてしまうのが原因のようです。

対策

上記 2. についてはプリンタ仕様上の動作となるため改善は難しいと思われますが、引き続き調査を進めています。

以下、上記 1. に対してユーザ側で行える対策についてご案内します。

  • 一部のページのみを印刷する
    ページ数が多い場合は、必要なページのみ印刷したり、分割して一部分ずつ印刷することを検討してみてください。
  • ファイルサイズを小さくする
    いったん印刷対象を PDF 化し、それを最適化するという方法があります。手順は次の通りです。

    PDF 化したファイルを Adobe Acrobat で開き、[ファイル]-[その他の形式で保存]-[最適化された PDF] を選択します。
    Optimizing PDF file 1

    Optimizing PDF file 2

    まず、[容量の調査] ボタンをクリックして、ファイルのどの要素のサイズが大きいのかを確認します。その後、必要ならば画像の解像度などの設定を変更して (よく分からなければそのまま設定を変えずに) [OK] ボタンをクリックし、最適化されたファイルを別名で保存します。

    より詳しくは下記のページをご参照ください:

    Adobe Acrobat Pro DC での PDF の最適化
    https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/using/optimizing-pdfs-acrobat-pro.html

  • PDF ファイルを画像として印刷する
    複雑な構造をしていたり、特殊なフォントが含まれていたりする PDF ファイルの場合、PostScript に変換する処理でファイルのサイズが大幅に膨れ上がってしまい、印刷に時間がかかることがあります。このような場合は Adobe Acrobat または Acrobat Reader で「画像として印刷」すると、印刷時間を短くすることができるかもしれません。手順については下記のページをご参照ください:

    クイックフィックス | PDF を画像として印刷する
    https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/quick-fix-print-pdf-image.html

また、直接的な対策というわけではありませんが、混んでいるプリンタを避けるというのも一つの方法です。全学計算機システムでは、印刷要求を出した場所にかかわらず、どのサテライト室のプリンターからでも印刷を行うことが可能です。もし余裕があれば他のサテライトで空いている所を探すことも検討してみてください。