メール転送を設定したが転送されない

一部のプロバイダでは、迷惑メール対策として、自ドメイン宛ではないメールを受け付けない場合があります。本学の転送設定を行うと、転送先が受け取らない可能性があります。転送設定を行う際は、以下の点をご参考ください.

  1. 全学システムにもメールを残す設定にする
    残したくない場合は、2.の確認後、「残す」設定を解除してください
  2. 転送設定後、全学システムのアドレス宛にメールを送信し、転送が問題なく行なわれているか確認する

もし、転送が正しく行なわれない場合は、転送先メールアドレスの記載ミスか、上述の転送先での設定の問題かになります。