【重要】端末へのスクリーンロック・自動サインアウト機能の導入

2020年2年16日より、全学計算機システムの端末のLinux環境に、スクリーンロックなどの機能を導入しました(Windows環境については2018年12月に導入済)。機能の概要は以下の通りです。

  • 一定時間が経過すると端末がロックされます。
  • ロックを解除しないで約60分が経過すると、自動でログアウトが実行されます。これにより、未保存のデータは消える可能性があります。

詳細については、以下を参照してください。
端末スクリーンロックおよび自動サインアウト・ログアウト機能について