メールソフトウェアからのメールシステムの使用に対するセキュリティ強化について

メールソフトウェア(PC やスマートフォンのメール用アプリケーション)からの全学計算機システムのメールシステムの使用に対して、セキュリティを強化する機構を導入します。
その機構はすでに Active! mail には導入されていますが、加えて、メールソフトウェアからの使用にも導入します。
対象は、後半が@u.tsukuba.ac.jp であるメールアドレスです。導入される機構と日付は次の通りです。

導入機構: 5 回連続で接続に失敗すると10 分間接続できなくなる
導入日: 2018 年12 月16 日(日)

この機構によってメールソフトウェアからの接続ができなくなった場合でも、Active! mail からメールを使うことはできます。ただし、Active! mail でも、5 回連続でログインに失敗すると10 分間接続できなくなります。

この機構は、後半が @s.tsukuba.ac.jp の(Office 365の)メールアドレスには影響しません。