端末の強制的な再起動について

全学計算機システムの端末では、起動してからディスクに書き込んだデータの総量が一定量を超えると、「まもなくキャッシュ領域が満杯になります・・・」というポップアップが表示された後に、強制的に再起動が行われます。
ユーザがアプリケーションを実行しなくても、OS や常駐プログラムが多くのディスク書き込みを行った結果、再起動が発生する場合があります。
この問題の解決には継続的に取り組んでいますが、現在はまだ有効な対策を見つけられていません。