ホーム 問い合わせ・アクセス リンク English

田中正弘(筑波大学)研究室

プロフィール

田中正弘 筑波大学大学研究センター准教授(平成27年4月着任)
Masahiro Tanaka, Associate Professor, RCUS, University of Tsukuba
前任校:弘前大学,島根大学,広島大学
客員研究員:
 Internationales Zentrum für Hochschulforschung Kassel, Universität Kassel (2013年1月~2013年3月)
 St. Antony's College, University of Oxford(2011年8月~2012年2月)
専門分野:比較教育学・高等教育論(イギリス)
最終学位:Ph.D. in Education (Institute of Education, University of London)

筑波大学大学研究センターHP

担当授業

・教育研究科(修士課程)
高等教育論(春AB・木5・1単位)
International Baccalaureate Education Graduate Seminar(通年・随時・3単位)
国際教育特別研究(通年・随時・3単位)
人間総合科学研究科教育学専攻(博士前期課程)
高等教育論特講(春AB秋AB・木4・2単位)
人間総合科学研究科教育基礎学専攻(博士後期課程)
高等教育論研究法I(通年・随時・3単位)
高等教育論研究法II(通年・随時・3単位)
高等教育論研究法III(通年・随時・3単位)

高等教育論の研究室では,博士前期課程・博士後期課程への進学を希望する学生(社会人学生や留学生を含む)を募集中です。
・所属院生
D1 石井和也 「授業内外の学習サイクルについての質的研究」
D1 河井宏幸「高等教育における障害学生支援に関する研究」
D1 田中久美子 「キャリア教育の観点を取り入れたEMの研究」
M2 中原理沙 「STEM分野の学士課程国際化に関する研究」
M2 梅津静子 「英語プログラム学生に着目した大学国際化に関する研究」
M1 古畑翼「大学同窓会組織の機能強化に関する研究」

・大学院共通科目(オムニバス)
Education in Japan(春AB・月3・1単位)
博士のキャリアパス(集中講義・1単位)

研究課題(大学研究センターと個人)

・大学研究センターの研究
筑波大学におけるEMの試行的実施に関する研究(H28-32)

大学組織の評価指標のあり方に関する国際研究(H27)田中正弘(編)(2016)「大学組織の評価指標あり方に関する国際研究」報告書(簡易版)
大学研究センター第58回公開研究会(H27)「学生参画による大学教育の質保証~7カ国の比較の観点から~」

・個人研究
基盤研究(C)(H30-32)「我が国の学位プログラム化の是非を問う―イギリスの経験から検討する―」研究代表
挑戦的萌芽研究(H27-28)「東北地域の大学進学問題―教育社会学と比較教育学の研究手法の融合―」研究代表
基盤研究(B)(H26-28)「学生参画による質保証の国際比較―学生との対話を反映した大学教育の質の向上」研究代表
若手研究(B)(H23-25)「学生の学習到達度を適切に評価する自律的な内部質保証の構築―イギリスを参考に」研究代表
若手研究(B)(H21-22)「イギリスの新しい授業料・奨学金制度に関する考察:低所得者層の機会拡大に向けて」研究代表
カシオ科学振興財団研究助成金(H26)「我が国の法科大学院における法曹以外の人材育成機能および就職支援の在り方に関する研究」研究代表
弘前大学若手研究者支援事業(H22)「大学教育推進プログラム(教育GP)選定常連校の取組にみる教育改革の動向調査」研究代者
国際学会等派遣事業(H20)「The New Accreditation System for Japanese Law Schools: Its Trends and Problems」研究代表

研究実績(個人)

書籍

学会論文

学術論文・報告書

招待講演・学会報告

その他