プロソディーグラフを用いた日本語音声教育
−韻律指導用カリキュラムについて−


これは,1999年9月18日,同志社女子大学にて開催された「日本語音声教育方法研究会」で使用したpowerpointをHTML形式にしたものです。

(レジュメはこちら)

ここをクリックして開始


目次

体系的音声教育

@音声教育の頻度 

A提出順

プロソディーグラフ

ヤマを教える

ヤマ→イント、アクセントへ

実践報告

作成者 :松崎 寛

電子メール : hiroshim@lingua.tsukuba.ac.jp

ホーム ページ : http://www.u.tsukuba.ac.jp/~matsuzaki.hiroshi.fp/