リピートのとき学習者は何を考えているか


これは,1999年10月3日,岡山大学にて開催された「日本語教育学会」で使用したpowerpointをHTML形式にしたものです。


ここをクリックして開始


目次

研究の目的

ヤマ一つとヤマ二つ

指導手順

発音テスト

リピート回数の変化

評価のズレ

評価ポイントのズレ

まとめと課題

作成者 :松崎 寛

電子メール : hiroshim@hiroshima-u.ac.jp

ホーム ページ : http://home.hiroshima-u.ac.jp/hiroshim/