印刷利用状況の確認

印刷利用状況確認

各ユーザの年間印刷可能枚数には上限があります。現在までの使用量や残枚数は、全学計算機システムの端末にログインした時に表示されるほか、次の方法でも確認することができます。

  • Web ブラウザで確認
    PaperCut MF から確認できます。
    全学計算機システムのユーザ名とパスワードでログインしてください。
  • Windows 端末で確認
    1. デスクトップの右下にある通知領域の上向き矢印をクリックし、緑色の P マーク (PaperCut MF のアイコン) をクリックします。
      PaperCut icon
    2. すると、残枚数を表示するウィンドウが出てきます。さらに詳しい利用状況を確認するには、「詳細」をクリックしてください。
      PaperCut window

年間印刷上限枚数

全学計算機システムでは年間 1,200 枚を制限値としていますが、学類・専攻等各組織の意向により、以下の組織については独自の年間印刷上限枚数を採用しています。

自分の設定値がどうなっているかは、全学計算機システムの端末にログインした時に表示されるメッセージでも確認できます。

年間印刷上限枚数の増量

 増量に要する費用は学類・専攻負担となっており、学類長 (専攻長) が特別に許可 (学類長または学類のサテライト担当者がシステム管理者に要請) した場合にかぎり、制限を緩和できます。

 学類長にあなたがなぜ超過したか、なぜ緩和が必要かを説明して、許可を得てください。設定変更には数日かかりますので、早めに手続きをしてください。