VMware Horizon Client による Windows リモートデスクトップ接続時のローカルリソース接続設定の変更について (問題解決しました)

※ 9 月 6 日の 19:00 ごろ、再度設定変更を行い、下記の機能をすべて使用できるようになりました。この設定変更以後に初めて接続すると、ローカルドライブ等へのアクセス許可を確認するダイアログが表示されます。

VMware Horizon Client によって Windows のリモートデスクトップに接続したときのローカルリソースへの接続の設定を 2017 年 8 月 27 日に変更します。以後は、リモートデスクトップから、ローカルディスク、USB ドライブ、クリップボードのデータにアクセスできるようになります。これらのうち USB ドライブについては、各ユーザの設定によりアクセスの可否を変更することができます。 ローカルのフォルダ/ドライブやリムーバブルストレージ (USB ドライブを含む) へのアクセスの可否は各ユーザの設定により変更することができます。