1.     個人のPCの印刷設定

Windows XPの場合 Windows 7、Vistaの場合
注意事項
☆下記の設定に基づいて、全学計算機システムのプリンタへ出力した場合は、印刷した枚数が各ユーザの印刷枚数へ計上されます。
☆下記により印刷要求を行うとどのサテライト室のプリンタからでもIC カードをかざすことにより、実際の印刷が行えます。
   なお、モノクロプリンタへ出力した際はモノクロプリンタで、カラープリンタへ出力した際はカラープリンタで印刷をしてください。
☆印刷要求を出してから 24 時間が経過すると印刷ジョブがキャンセルされます。
☆以下は、個人の責任で行ってください。以下を行った結果生じた損害について、筑波大学では一切対応しません。

 

1.1.  Windows XPの場合

 

手順1 ドライバーのダウンロード

 

ゼロックス公式HPより該当機種のプリンタードライバーをダウンロードします。

URL  http://download.fujixerox.co.jp/

 

 

 

 

2010525日現在、最新のドライバーは下記のとおりです。

 

      カラープリンター(DocuPrint C2250用)

ART EXドライバー Ver.2.6.14

ファイル名:fxdpc2250plw1001nw2k3fja.exe

URL  http://download.fujixerox.co.jp/docuprint_c
/download/2250/artex_2k/

 

      モノクロプリンター(DocuPrint 505用)

ART EXドライバー Ver.2.5.19

ファイル名:fxdp505_405plw1001nw2k3fja.exe

URL  http://download.fujixerox.co.jp/docuprint/
download/dp405series/artex_2k/

 

 

 

手順2 ダウンロードファイルの解凍

 

ダウンロードしたファイルを実行し、任意のフォルダへ解凍します。

 

※解凍先のフォルダを覚えておいてください。

 

 

解凍後、ドライバーインストールツールが起動しますので、「キャンセル」を選択します。

 

 

確認画面で「はい」を選択します。

 

 

 

 

手順3 プリンターの追加

 

「スタート」メニューより、「プリンタとFAX」を選択します。

 

 

「プリンタの追加」を選択し、「プリンタの追加ウィザード」を開始します。

「次へ」をクリックします。

 

 

「ネットワークプリンタ、またはほかのコンピュータに接続されているプリンタ」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

 

「インターネット上または自宅/会社のネットワーク上のプリンタに接続する」を選択し、下記URLを入力します。

 

 □モノクロ印刷の場合に指定するURL

  https://prs04.u.tsukuba.ac.jp/printers/mono/.printer

 

 □カラープリンタの場合に指定するURL

  https://prs04.u.tsukuba.ac.jp/printers/color/.printer

 

 

 

 

「次へ」を選択します。

 

 

「指定されたユーザーアカウントを使う」を選択し、全学計算機システムのユーザ名とパスワードを以下の例に従って入力します。

 

例) “s2012345”ユーザーの場合

ユーザー名:u.tsukuba.ac.jp\s2012345

パスワード:[s2012345のパスワード]

 

※ユーザー名は以下の形式で入力してください。

    [ドメイン名]\[ユーザー名]

 

 

OK」を選択します。

 

 

警告画面が表示された場合は「続行」を選択します。

 

 

「ファイルが必要」画面が表示された場合は「参照」ボタンで、手順2で解凍したフォルダ配下を指定します。

 

 

例) 解凍フォルダが”2250”だった場合

“2250”フォルダ> cswnd ART_EX Win2000_XP [指定されたファイル]

 

 

 

 

「開く」を選択し、「OK」をクリックします。

 

必要に応じて通常使うプリンタに選択し、「次へ」をクリックします。

 

 

「完了」を選択することで、プリンターアイコンが追加されます。

 

 

 

以上で「個人のPCの印刷設定」作業は終了です。

オンデマンド端末から印刷する際は、こちらで追加したプリンターを選択します。

 

 


 

1.2.  Windows 7、Vistaの場合

注意事項
☆下記の設定に基づいて、全学計算機システムのプリンタへ出力した場合は、印刷した枚数が各ユーザの印刷枚数へ計上されます。
☆下記により印刷要求を行うとどのサテライト室のプリンタからでもIC カードをかざすことにより、実際の印刷が行えます。
   なお、モノクロプリンタへ出力した際はモノクロプリンタで、カラープリンタへ出力した際はカラープリンタで印刷をしてください。
☆印刷要求を出してから 24 時間が経過すると印刷ジョブがキャンセルされます。
☆以下は、個人の責任で行ってください。以下を行った結果生じた損害について、筑波大学では一切対応しません。

 

手順1 ドライバーのダウンロード

 

ゼロックス公式HPより該当機種のプリンタードライバーをダウンロードします。

URL  http://download.fujixerox.co.jp/

 

 

 

 

2010525日現在、最新のドライバーは下記のとおりです。

 

      カラープリンター(DocuPrint C2250用)

ART EXドライバー Ver.2.6.14

ファイル名:fxdpc2250plw1001nw2k3fja.exe

URL  http://download.fujixerox.co.jp/docuprint_c
/download/2250/artex_2k/

 

      モノクロプリンター(DocuPrint 505用)

ART EXドライバー Ver.2.5.19

ファイル名:fxdp505_405plw1001nw2k3fja.exe

URL  http://download.fujixerox.co.jp/docuprint/
download/dp405series/artex_2k/

 

 

 

手順2 ダウンロードファイルの解凍

 

ダウンロードしたファイルを実行し、任意のフォルダへ解凍します。

 

※解凍先のフォルダを覚えておいてください。

 

 

解凍後、ドライバーインストールツールが起動しますので、「キャンセル」を選択します。

 

 

確認画面で「はい」を選択します。

 

 

 

 

手順3 プリンターの追加

 

Windows」メニュー、「コントロールパネル」より、「プリンタ」をクリックします。

 

 

「プリンタの追加」を選択し、「プリンタの追加ウィザード」を開始します。

 

 

「ネットワーク、ワイヤレスまたはBluetoothプリンタを追加します」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

 

「探しているプリンタはこの一覧にはありません」を選択します。

 

「共有プリンタを名前で選択する」を選択し、下記URLを入力します。

 

 □モノクロ印刷の場合に指定するURL

  https://prs04.u.tsukuba.ac.jp/printers/mono/.printer

 

 □カラープリンタの場合に指定するURL

  https://prs04.u.tsukuba.ac.jp/printers/color/.printer

 

 

 

 

 

「次へ」を選択します。

 

 

「指定されたユーザーアカウントを使う」を選択し、全学計算機システムのユーザ名とパスワードを以下の例に従って入力します。

 

例) “s2012345”ユーザーの場合

ユーザー名:u.tsukuba.ac.jp\s2012345

パスワード:[s2012345のパスワード]

 

※ユーザー名は以下の形式で入力してください。

    [ドメイン名]\[ユーザー名]

 

 

 

OK」を選択します。

 

 

 

プリンターのインストールが始まります。

 

プリンタードライバーの追加ウィザードが表示された場合は、

以下の手順を行なってください。

 

「ディスク使用(H)」ボタンをクリックします。

 

 

「参照」ボタンで、手順2で解凍したフォルダ配下を指定します。

 

「開く」を選択し、OK」をクリックします。

 

例) 解凍フォルダが”2250”だった場合

2250”フォルダ> cswnd ART_EX Win2000_XP

  >[指定されたファイル]

 

 

指定のドライバーを選択し、「OK」をクリックします。

 

 

ドライバーのバージョンにより、Windowsセキュリティダイアログが表示
される場合があります。

「このドライバソフトウェアをインストールします(I)」をクリックします。

 

また、「ファイルが必要」画面が表示された場合は、「参照」
ボタンで、手順2で解凍したフォルダ配下を指定します。

 

 

 

例) 解凍フォルダが”2250”だった場合

2250”フォルダ> cswnd ART_EX

  Win2000_XP[指定されたファイル]

 

 

 

 

「開く」を選択し、「OK」をクリックします。

 

 

「次へ」をクリックします。

 

 

「完了」を選択することで、プリンターアイコンが追加されます。

 

 

 

以上で「個人のPCの印刷設定」作業は終了です。

オンデマンド端末から印刷する際は、こちらで追加したプリンターを選択します。

 

Windows Vistaでは、Internet Explorerのセキュリティが強化されており、そのままでは印刷することができません。

印刷するには、以下の2つの対応方がありますが、セキュリティを保つため、「Hotfixを適用する」を実行してください。

 

 

 

 

Hotfixを適用する (サポート技術情報番号 : 971069)

 

 

 

1.

Hotfixをダウンロードする準備

 

 

Internet Explorerで下記URLにアクセスします。
URL http://support.microsoft.com/kb/971069/en-us

 

 

View and request hotfix downloads」をクリックします。

 

 

「マイクロソフト サービス アグリメント」に同意します。

 

 

画面をスクロールし、修正プログラムを確認し、指示のとおり「リクエストを送信する」をクリックします。

 

 

しばらくすると、入力したメールアドレスに、ダウンロード先とファイル解凍のパスワードが届きます。

 

以上で、「Hotfix」の入手の手続きは終了です。

 

2.

Hotfixをダウンロードする

 

「ご依頼の修正プログラムのダウンロード リンク」というメールから、修正プログラムをダウンロードします。

 

 

ダウンロードしたプログラムを実行します。(修正プログラムを解凍します)

 

 

修正プログラムを保存するパスを入力します。

 

 

メールに記載されているパスワードを入力します。

 

以上で、指定の場所に修正プログラムが保存(解凍)されます。

 

3.

修正プログラムを実行する

 

 

指定の場所に解凍された修正プログラムを実行します。
(
画面では「Windows6.0-KB971069-x86.msu」となっています。環境や時期によって名称が変わります)

 

 

確認画面が出ますので、「OK」をクリックします。

 

 

更新プログラムのインストールが開始されます。


 

インストールが完了したら、再起動をしてください。

 

以上で、「Hotfixを適用する」作業は終了です。

1度この作業をしていただくことで、Internet Explorerからも印刷できるようになります。

 

 

Internet Explorerの「保護モード」を解除する (Hotfixが適用できていない場合の暫定的な手段です)

 

 

 

1.

Internet Explorerの「保護モード」を解除する

 

 

印刷する前に、「インターネット オプション」を開きます。

 

 

「保護モードを有効にする」のチェックボックスをはずし、「OK」をクリックします。

 

2.

印刷する

 

 

Internet Explorerより、印刷したいホームページを開き、印刷します。

 

3.

Internet Explorerの「保護モード」を有効にする

 

 

印刷終了後、「インターネット オプション」を開きます。

「保護モードを有効にする」のチェックボックスし、「OK」をクリックします。

 

以上で、Internet Explorerの「保護モード」を解除する手順は終了です。

印刷の都度、上記の手順が必要となります。

 

 


 

2.     利用方法

 

 

 

アプリケーションから印刷指示

 

印刷したいアプリケーションから印刷指示を行ないます。

 

※ Microsoft Word 2007を例にとって説明します。

 

 

「ファイル」メニューから「印刷」を選択します。

 

 

「初期設定」で追加したプリンタードライバーを選択して印刷指示します。