全学計算機システム (共通教育システム)

筑波大学 お問い合わせ
パスワードの流用に注意

詐欺メールに注意
Gmail および MSN に転送したメールが SPAM 扱いされてしまわない設定方法を追記しました。
別パターンの詐欺メールについて掲載しました。

News


臨時保守のお知らせ Non-Scheduled maintenance (2014.09.12)

2014/09/21 (SUN) 09:00 - 22:00
続きを読む/たたむ
下記の全ての機能が利用できません。

 ・サテライト端末
 ・WEBサーバ / CGIサーバ / unix サーバ
 ・利用者システム(ホームの容量確認、容量拡張等)
 ・ユーザのWeb コンテンツ(public.html)
 ・ライセンス管理サーバ
  ライセンス管理サーバ停止中は下記のアプリケーションが利用できません。
  ・Vectorworks Fundamental
  ・SPSS
  ・Matlab
  ・ArcGIS Desktop
  備考:
  学内サイトライセンスで、全学システム以外の PC へインストールしている SPSS,
  ArcView,Mathematica(Comprehensive 版) も上記作業時間は使用できません。

9 月度の定期保守について Maintenance (2014.09.12)

2014/09/28 (SUN) 09:00 - 17:00
影響/たたむ
  1. Web サーバ, CGI サーバ, Unix サーバ
      09:00 - 12:00 のうち、数分停止します。
  2. ライセンス管理サーバ
    10:30 - 12:00 のうち、30 分程度利用できません。
      ライセンス管理サーバ停止中は下記のアプリケーションが利用できません。
    • Vectorworks Fundamental
    • SPSS
    • Matlab
    • ArcGIS Desktop
    備考:
      学内サイトライセンスで、全学システム以外の PC へインストールしている SPSS、ArcView、Mathematica(Comprehensive 版) も上記作業時間は使用できません。
  3. 印刷機能、オンデマンド端末
      13:00 - 17:00 のうち、1 時間程度利用できません。
  4. リモートデスクトップサーバ
      09:00 - 12:00 の間、利用できません。
備考:
    作業開始時にリモートデスクトップをご利用中の場合、ポップアップメッセー ジにてログオフをお願いしますので、ご協力ください。 10 分程度経ってもログオフされていない場合は、システム側にてログオフし ますので、あらかじめご了承ください。
Impact/Fold
  1. Web servers ,cgi servers,Unix servers 9:00 - 12:00
    - Suspended for a few minutes between 9:00 and 12:00
  2. License management 10:30 - 12:00(approximately 30 minutes)
    • - Between 10:30 and 12:00, unavailable for approximately 30 minutes - The License Management Server will be suspended; therefore the applications below cannot be used:   
    • ・Vectorworks Fundamental
    •   
    • ・SPSS
    •   
    • ・Matlab
    •   
    • ・ArcGIS Desktop
      - Regarding the campus site license, the following applications installed on computers not belonging to the Zengaku Computer System will also be unavailable during this time: SPSS AMOS, Mathematica (Comprehensive Program) , ArcView
  3. Printing, On-demand terminals 13:00 - 17:00(approximately an hour) - Between 13:00 and 17:00, unavailable for approximately an hour
  4. Remote Desktop servers 9:00 - 12:00 - Unavailable between 9:00 and 12:00
Note :
    If you are using a remote desktop when the maintenance starts, a pop-up message will appear; please log off from there. (Please be aware that the system will log you off automatically in 10 minutes.)

復元用過去データの保存期間変更について The term of preserving backup data you can use will be changed (2014.08.08)

復元用過去データ(スナップショット)は、これまで 480 世代を保存 していました。このためには相当量のディスク容量も必要となるため、 今回、見直しを行ない、84世代(2時間ごと、1週間)へと変更すること になりましたのでお知らせいたします。

本件は、2014年 8 月 24 日から実施します。
Data for recovering (so called snapshot) are kept 480 generations (every 2hours, 40 days) so far, but this mechanism consumes large amount of areas in the storage system. So, we reconsidered the term and decided to change it to 84 generations (7days).

This change will be carried out on 24 August 2014.

警告: サテライト室での電源タップ・コンセントの使用禁止 Warning: Do not use outlet in satellite room (2014.07.29)

サテライト室の電源タップに私物の機器を接続して、発煙・発火する 事故が起こりました。サテライトのコンピュータやプロジェクタ等の、 サテライトでの電源使用が認められている機器以外を電源タップや コンセントへ接続することを禁止します。
There were smoke emission and firing incidents of personal devices plugged into electrical outlets in satellite rooms.

These outlets are for permitted devices only (i.e. official computers or projectors).

アカウントの不正使用とその対策について On Measure against Account Abuse (2014.06.16)

最近、フィッシングの被害やアカウント乗っ取りの被害についての ニュースが増えています。本学でもフィッシング被害やアカウントの 乗っ取りの被害の報告を受けています。

利用者各位においても十分な注意をしてください。

本センターでは、フィッシングやアカウント乗っ取りによる異常な メール発信などを監視しています。これらについては、メール内容の 管理者による閲覧はしていませんが、サーバ上のログから接続元のIP アドレスや発信者名などを参照しています。

異常と思われるメール送信等が行われている場合には、一時的対応 として当該アカウントの所有者へ連絡することなく、当該アカウント の一時的な利用停止を行うことがあります。一時停止したアカウント の所有者には事情を伺います。

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

Recently, yet more news articles report damage caused by phishing or account hijack. In fact, also here in our university, we receive reports about such damage caused by account abuse. We'd like our users to be very careful about managing accounts.

We, ACCC staff, are monitoring traffic to detect abnormal activity such as unusual number of outgoing mail transmission from hijacked account. Although we don't monitor contents of messages, we do log source IP address and sender mail address for each mail message and use them to figure out problems.

As an emergency action against incidents such as supposedly abnormal transmission of mail messages, we may temporally lock user's account without notifying the owner of the account. Under such circumstances, we will interview the user for more information.

We ask for your kind understanding and cooperation.


(通知)統一認証システムのパスワードを変更してください Please change your password for Unified Authentication System (2014.05.09)

今年4月,多くのコンピュータで利用されているセキュリティ関連のソフト ウェアに脆弱性があることが発見されました.この対策の一環として,ユーザ の皆さまに統一認証システムのパスワード変更をお願いします.

詳しくは, 学情センタのお知らせをご参照下さい.

In April, a vulnerability was revealed on security related software used in many of internet servers. As a measure against this problem, we ask users to change paswords for Unified Authentication System.

See "ACCC News" for details.


@u.tsukuba.ac.jp を発信人とするメールに関するSPF設定についての お知らせ [Notification] SPF record being added for mails from @u.tsukuba.ac.jp (2014.05.01)

表題の設定を 2014 年 5 月 12 日(月) から行います。
詳細については全学計算機システムの こちらのページをご覧ください。
On May 12, 2014, we will add SPF record for mails from @u.tsukuba.ac.jp.
For further information, please visit the web page

システム不具合解消のためのユーザプロファイル初期化等について Regarding user profile initialization as a measure against system failure (2014.04.23)

現在、端末を使用していると非常に負荷の高い状況が比較的高い頻度で 発生する状況となっています。この暫定的な対処として、以下のことを 実施しています。

(a) AppData フォルダリダイレクトの停止
(b) ユーザプロファイルの初期化

詳細はこちらをご覧ください。

対策完了時期は未定です。

当面の間、ご不便とご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。

Recently, when using the terminals, a very high load of the system has been occurring with relatively high frequency. The following temporary measures have been proposed:

(a) Suspension of AppData folder redirection
(b) User profile initialization

The measures are in the process of being implemented. We apologize for any inconvenience caused in the mean time.

You can read more details below.

View Details/Fold
[Details]

AppData represents the place where individual settings for various Windows applications are stored. Normally, on privately owned computers, AppData is stored on the C: drive. However, on the Zengaku system, it is stored on Z: drive.

Recently, the frequency access to Z: drive has increased, and the phenomenon of very low response time from terminals has been occurring. Because of this, at this time, we decided not to allow access to this area (AppData on Z: drive).

In order to activate the setting, the user profiles for all users were initialized.

[Impact]
(a) Suspension of AppData folder redirection

Settings for all applications are not being saved (the settings you changed are reset when logging off). Settings, as well as data saved in this folder, are reset/deleted when you log off.

Furthermore, in order to be able to save data here, Outlook and Thunderbird cannot be launched at the moment.

Please use other means for sending/receiving email.

(b) User profile initialization

Settings for all applications are initialized/reset. Normally, software applications save the settings last used and, when restarting them, they reflect these latest settings. However, at the moment, this function has been disabled on our system.

The settings in effect just before the initialization are saved in the following file:

z:\profile.V2_YYYYMMDD_hhmmss (YYYYMMDD_hhmmss represents the date&time the initialization was performed)

全学計算機システム上での Dropbox 等の利用に関する注意(2013.08.30)

Dropbox 等のオンラインストレージ用のクライアントソフトは、管理者 権限がなくとも各自でインストールし、利用することが可能です。便利な 反面、注意すべき点があります。個人でインストールしたソフトウェアに 関しては、個人の責任で利用して下さい。

主な注意点を次に挙げておきます。
続きを読む/たたむ
  1. オンラインストレージの容量と全学計算機システムのホームの容量の 違いに注意しましょう。
    容量の違いによっては、同期がうまくいかず、結果として、ファイル の消失等の可能性もあります。
  2. オンラインストレージと全学計算機システムのホームディレクトリの 間の同期をする場合は、オンラインストレージのクライアントソフト を問題がないように設定してください。
    特に同期の仕方、同期するフォルダの指定などに注意しましょう。
  3. 個人でインストールしたオンラインストレージ用クライアントソフト に関するトラブルに対しては学術情報メディアセンターでは、対応を しません。個人の責任でお使い下さい。

eラーニング教材「INFOSS情報倫理」の受講について (2014.6.12 更新)

学生(学群生、大学院生)のみなさんへ

筑波大学では、情報セキュリティ教育の一環として、2011年度から自習用のeラーニング教材 「INFOSS情報倫理」を導入しています。
新入生は、共通科目「情報」の授業等で受講の指導がありますので、必ず受講してください。ま た、それ以外の学生も在学中に 1度は受講して、ネットワーク社会で被害を受けたり、トラブルを起こさないために必要な知識、 法律、マナー等を身に付けてください。
学習方法は、6章に分かれたテキストを読んだあとに5つの修了テストを受ける構成になっています。 各テストとも繰り返しの受講が可能ですので、100点を目指して何度でもチャレンジしてください。 受講状況は、学群長、学類長、専攻長等に報告される場合があります。

<受講方法>
情報環境機構の Web ページ内に有る
「eラーニング教材「INFOSS情報倫理」の受講について」を参照してください

卒業、修了、進学、退職予定者のデータ移行および、全学計算機システムの 利用期限について (2014.05.15 更新) To everyone leaving the university due to graduation, completion of studies or retirement (2014.05.15 update)

  卒業・修了・退職する方は、卒業・修了・退職後は全学計算機システム
を利用できなくなります。本学内で進学の場合も学籍番号が変わるため、
卒業・修了前の ID は使えなくなります。

  特に次の点に注意して下さい。
続きを読む/たたむ
* メールについて
  システムが利用できなくなるため、Active!mail などでパスワード
  が無効となり、メールを読めなくなります。

  メールの転送設定を行うことで、卒業・修了・退職後の一定期間
  (最長で約半年間)メールを転送しますが、その後は自動的に転送
  されなくなります。

  関係者へはメールアドレスの変更の連絡をするようにしてください。

  受信箱内のメールの退避方法について、は次のページを参考にして
  下さい。

  https://www.u.tsukuba.ac.jp/Manual/save.html

* データについて
  システムが利用できなくなるため、端末、リモートデスクトップ、
  UNIXサーバなどにログインできなくなります。

  卒業・修了・退職後に必要なデータは、卒業・修了・退職までに
  各自でリムーバブルメディア (USB メモリなど) などにコピーを
  とってください。
    To everyone leaving the university due to graduation,
    completion of studies or retirement

                      Academic Computing and Communications Center

  After graduation, completion of studies or retirement, you will
not be able to use the Zengaku Computer System anymore. Also, if
you advance to graduate school, your student ID number will change
and therefore you will not be able to use your current ID.


In particular, please note the following points.
Impact/Fold
* E-mail

  You will not be able to use the system and consequently your
  password will become invalid and you will not be able to read
  your e-mails anymore.

  Your e-mail forwarding will be performed for a certain period
  of time(maximum 6 months); after that, you will not be able to
  use your e-mail anymore. Please inform those concerned about
  the change in your e-mail address.

  You can refer to the following page for information on how to
  save the e-mails in your inbox:

https://www.u.tsukuba.ac.jp/Manual/save.html
(Sorry, now this page is written in Japanese only. We'll soon
 prepare English version linked from this page)

* Data

  You will not be able to use the system and consequently you
  will not be able to log in into the terminals, the UNIX servers
  or to use remote desktop.

  Please copy all the necessary data on a removable media(USB etc.)
  BEFORE graduating, completing your studies or retiring.

筑波大学で契約した利用可能なソフトウエア等について(2010.03.11)

筑波大学では、特別の割引で製品が購入できたり、対価なしでソフトウエアの利用が 可能となるようにライセンス契約を結んでいます。
これらの情報は次のWebページで提供しています。
ご活用ください。
情報システム研究開発部門 ソフトウエアライセンスについて

全学計算機システムメールマガジンについて(2009.10.09)

全学計算機システム(共通教育システム)のメンテナンスやトラブルなどの情報をお送りするための メールマガジンを発行しています。

購読を希望される方は、 こちら で登録を行ってく ださい。